トップページ > 守屋淳の、孫子に学ぶビジネス戦略の要諦

守屋淳の、孫子に学ぶビジネス戦略の要諦[小冊子]

「守屋淳の、孫子に学ぶビジネス戦略の要諦」は、ご挨拶代わりに大切なお取引先様にお渡ししていただく「販促ツール」、勉強会やセミナーなどの「学習ツール」などにご利用いただけます。
守屋淳の、孫子に学ぶビジネス戦略の要諦

詳細

守屋淳の、孫子に学ぶビジネス戦略の要諦

 『孫子』とは、今から2500年以上前に書かれたにも関わらず、現代の勝負師や名経営者の座右の書として愛読されている古典に他なりません。
 実際、『孫子』を座右の書としている経営者には、ロジャー・エンリコ(ペプシコ)、ビル・ゲイツ(マイクロソフト)、ラリー・エリソン(オラクル)、マーク・ベニオフ(セールスフォース・ドットコム)、孫正義(ソフトバンク)、澤田秀雄(エイチ・アイ・エス)など綺羅星のごとき名前が並びます。
 またスポーツ界でいえば、ボビー・ナイト(バスケットボールコーチ)、フェリペ・スコラーリ(サッカー監督)、長嶋茂雄なども愛読者として知られているのです。
 この小冊子は、そんな『孫子』の代表的な名言を二十四選び、現代にいかに活用するかという観点で解説を加えたものです。

  • 発行:2014年10月
  • 50冊からお申し込みいただけます。
  • 定価500円(税別) 送料は別途ご負担いただきます。
※送料は、お申し込みの冊数や地域によって異なります。
送料については、お申し込みをいただいた後、弊社より
ご連絡させていただきます。

  • *部数によっては、定価よりも割引価格でご提供できる場合があります。
  • *企業ロゴ入りなどオリジナルの表紙を作成することができます(別料金)。
  • *在庫状況にもよりますが、ご注文から10日前後でお届けします(オリジナルの表紙の場合を除く)。
  • *在庫状況についてはお問い合わせください。
  • FAXお申し込み用紙
お問い合わせ先TEL:03-3249-5621 FAX:03-3249-5633

「守屋淳の、孫子に学ぶビジネス戦略の要諦」の目次


第一話
百戦百勝は善の善なるものに非ず。
戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり。(謀攻篇)
第二話
兵は詭道なり。(始計篇)
第三話
彼を知り、己を知れば百戦して殆うからず。(始計篇)
第四話
兵は拙速を聞くも、いまだ功の久しきを睹ざるなり。(作戦篇)
第五話
勝つべからざるは己に在るも、勝つべきは敵にあり。(軍形篇)
第六話
その疾きこと風のごとく、その徐かなること林のごとく、
侵掠すること火のごとく、動かざること山のごとし。(軍争篇)
第七話
君命には従ってはならない君命もある。(九変篇)
第八話
我は専にして一となり、敵は分かれて十となれば、これ十を以ってその一を攻むるなり。(虚実篇)
第九話
激水のはやくして石を漂わすに至るは、勢いなり。(兵勢篇)
第十話
明君賢将の動きて人に勝ち、成功、衆に出づる所以のものは、先知なり。(用間篇)
第十一話
将とは、智、信、仁、勇、厳なり。(始計篇)
第十二話
善く兵を用うる者は、譬えば率然のごとし。(九地篇)
第十三話
少なければ、則ちよくこれを逃る。(軍争篇)
第十四話
善く戦う者は、人を致して人に致されず。(虚実篇)
第十五話
必ず全きを以って天下に争う。(謀攻篇)
第十六話
旌旗を更え、車は雑えてこれに乗り、卒は善くしてこれを養う。
これを敵に勝ちて強を益すという。(作戦篇)
第十七話
上兵は謀を伐つ。(謀攻篇)
第十八話
それ将は国の輔なり。輔周なれば、則ち国必ず強く、輔隙あれば、則ち国必ず弱し。(謀攻篇)
第十九話
善く戦う者の勝つや、智名なく、勇功なし。(軍形篇)
第二十話
勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む。(軍形篇)
第二十一話
これに令するに文を以ってし、これを斉うるに武を以ってす。これを必取と謂う。(行軍篇)
第二十二話
智者の慮は必ず利害に雑う。
利に雑えて、而して務め信ぶべきなり。害に雑えて、而して患い解くべきなり。(九変篇)
第二十三話
先ずその愛する所を奪わば、則ち聴かん。(九地篇)
第二十四話
囲師には必ず闕き、窮寇には迫ることなかれ(軍争篇)
  • 発行:2014年10月
  • 50冊からお申し込みいただけます。
  • 定価500円(税別) 送料は別途ご負担いただきます。 
※送料は、お申し込みの冊数や地域によって異なります。
送料については、お申し込みをいただいた後、弊社よりご連絡させていただきます。

  • *部数によっては、定価よりも割引価格でご提供できる場合があります。
  • *企業ロゴ入りなどオリジナルの表紙を作成することができます(別料金)。
  • *在庫状況にもよりますが、ご注文から10日前後でお届けします(オリジナルの表紙の場合を除く)。
  • *在庫状況についてはお問い合わせください。
  • FAXお申し込み用紙
お問い合わせ先TEL:03-3249-5621 FAX:03-3249-5633
JBT JIMビジネスタウン
Custom刊行物
パートナー募集

株式会社日本情報マート

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町9-9
小網町安田ビル2F
TEL: 03-3249-5621
FAX: 03-3249-5633